Second V

40代最後の年に もう一度恋に落ちてみた。

めずらしく 金曜日の夜にkakaoが入る。来週は このどっちかにしようで、次回は いつものホテルに行こう。どうやらあんなに来たがっていたのにいざ 来てみると罪悪感に苛まわれた様子。夫の存在。家の中に感じる生活感。何度かうちに来たいといわれ断り続けていざ 迎えいれた …

↑このページのトップヘ